2019年09月7日

【ハリ・コシ・ツヤの低下】大人の髪のSOS〜引用〜細川ひろ子(ラ・カスタ)ホット

加齢とともに髪がほそくなり、ハリ・コシ・ツヤもありません。元気な髪に戻すのは無理ですか?

🅰

大丈夫!お手入れ次第で、元気な髪に戻せます。

 

髪のハリ・コシ・ツヤの低下は多くの女性が感じるエイジングサイン。

 

『老化が始まったのかなぁ…』

 

と気づく最初のキッカケといっていいでしょう。

 

毛髪の量、太さのピークは20代。『髪が多くて困る』と言う人も30代に入ると髪は徐々に衰えてきます。

 

さらに女性の場合、40歳前後から女性ホルモンが減少し始めると、髪の老化は一気に、進むことに。

 

年齢を重ねることで髪のハリ・コシ・ツヤが、なくなるのは、ある意味、避けられないことなのです。

 

現代女性の髪はもっと深刻。というのも私たちの生活には、髪の衰えに拍車をかける要素がいっぱいだからです。

 

栄養不足、紫外線やエアコンなどによる乾燥、カラーやパーマ、ヘアアイロンなどによるダメージなど…。さらにストレスが多く、女性ホルモンのバランスが乱れやすい事も無視できません。

 

これらの影響が加わることで、加齢によってただでさえ、元気がなくなりつつある髪はさらに若さを失ってしまいます。

 

艷やかでハリ・コシのある髪に必要な要素は3つ。

①十分な水分量があること

②髪内分に主成分であるたんぱく質が満たされていること

③髪表面にあるキューティクルが整っていること

ハリ・コシ・ツヤが低下したのは、これらがなくなってきたから。

逆に考えれば、キチンとお手入れしてのこの3要素が回復すれば、ハリ・コシ・ツヤは取り戻せるのです。

 

 

カテゴリー・タグ 一覧