2019年10月9日

【老化を防ぐ】大豆・ブルーベリーなどを積極的にとる。ポリフェノールで若返る。医学博士 牧田善二

老化を防ぐ物質としてよく知られている『ポリフェノール』には、いくつかの種類があります。さまざまな食品から積極的にとりましょう。

赤ワイン〜老化防止

赤ワインには『アントシアニン』が豊富で、その抗酸化作用はフレンチパラドックス(フランス人は飽和脂肪酸の摂取量が多く喫煙率も多いのに心疾患が少ない現象)の根拠とされています。アントシアニンはブルーベリーにも多く含まれています。
ブルーベリー〜アントシアニン

大豆の『イソフラボン』は豆腐や納豆、豆乳からも摂取できます。

コーヒーや紅茶の『タンニン』、緑茶の『カテキン』も抗酸化作用が強いポリフェノールの一種です。

玉ねぎ、柑橘類、そばには『ルチン』が、又、チョコレートには『カカオポリフェノール』が多く含まれています。世界長寿ランキングの1位と2位の方は、2人とも毎日のようにチョコレートを食べていたそうです。
チョコレート〜ポリフェノール
赤ワインよりなんと10倍多いポリフェノールを含んでいます。私も長生きのために、毎日食べるように心がけています。

ただし、そばは糖質ですし、チョコレートはその成分比率が重要。カカオは70%を超えるような苦みのきいたものを選んで下さい。

カテゴリー・タグ 一覧