2019年11月1日

▶【髪のお悩みは昔からあったの?】

 

【髪のお悩みは昔からあったのか?】

超高濃度オーガニックトリートメント専門サロン経営

山本浩仁です!

今日、通勤途中に前に座ってる高齢者の方々を見て、ふっと思ってしまいました…😅(失礼しました〜😱)
現在、私達は食べ物といい、化学物質の中に囲まれて生活していますね🤣避けられない環境下です。
化学物質が髪に与える影響も、髪のお仕事をしていて思いますが、美容室がお客様の髪に与えるのは酸化です。
いえ〜美容室だけじゃない〜よ😰
そんな声が聞こえてきそーよ!😅

日常生活を送っているだけで紫外線・水が1番に人間が使うので塩素が酸化促進させますね😢
シミ・シワもできるのも同じです!
話は戻りますが、

明治時代→江戸時代→と
『それより昔から化学物質はあったのだろうか?』
答えは
そんなの無いよ〜😅!
自然の摂理にのっとって生活していたので化学物質から受ける生活は考えられません。
では、
なぜ〜〜〜なんだぁ
にァ〜???

髪が薄くなったり、細くなったりするの?白髪が増えていくのか?
ホルモンバランスが崩れるのは昔から変わらなくて、髪に与える影響も有る。遺伝ももちろん有る。
私の友人(友人と言ったら彼には申し訳ないかもしれないかも)で、江戸時代から商売で先祖代々、カモジ(カツラの事)を作っていた末裔の方がいます🤗
漢字で書くと
髢は江戸時代には、たくさん種類が増えて、つけ毛(今で言えばエクステ)をつけ、ファッション感覚でつけていたそうです。
平安時代貴族が長い髪を連想させますが、あれはですね!
ホントに😊

白髪も薄毛も当時はもちろん加齢と共に出てきたと思いますが、それを隠すのに髢も使ったと思います。
『昔のほうが栄養も不足で相当このようなお悩みが多かったと考えられます。そもそも昔から髪の長い女性がキレイでオシャレだとされていたそうです。』
との彼の見解。
昔は化学物質はないけど、
栄養不足からくる髪のお悩みがあったとは…。

カテゴリー・タグ 一覧